バイナリーオプションには違法性がある?

日本では、2013年の法改正前くらいから、「バイナリーオプションには違法性があるのではないか?」と噂されていました。
短期間の取引を何度も出来て、上手な人はどんどん勝ってものすごい金額になる事がありました。
バイナリーオプションという金融商品は、米国では以前から認められていたので問題ないのですが、日本では明確な形で認められていなかったのです。
反面、それを規制する法律も存在しませんでした。
法律がないのですから、厳密にいうと違法ではないけれど、認められてもいない、という中途半端な存在でした。
そこで体力のある大手FX会社ではバイナリーオプションを提供していましたが、どう法の網がかけられるか不安で、強く対抗できないような小さなFX会社には、バイナリーオプションはありませんでした。