髪の健康に欠かせないガゴメ昆布

白髪染めに効果的なガゴメ昆布

健康促進にお馴染みの食品と言えばガゴメ昆布。最近では、白髪染めの成分としても使われていますよね。このガゴメ昆布は粘りが強いのが特徴ですが、このガゴメ昆布 ドロドロの正体は、8割がアルギン酸カリウム、2割がフコイダンとラミナランなんだそうです。

アルギン酸カリウムは、余分なナトリウムを体外に排出してくれる働きをするもので、フコイダンとラミナランは血栓を除去してくれるので、この2つの成分は、健康状態良好で長生きするためには欠かせないものなんですよね。ということはガゴメ昆布を食べていたら、いつまでも元気でいられるってことなんでしょう。ガゴメ昆布は、カラーリング剤にも使われるようになりましたが、地肌の健康も体と同じように守られるってことなんでしょうね。やっぱ体にいいものは、髪にもいいってことなんだろうなあ。

カラーリング剤ってあまりいい成分が入っていないって聞くけど、ってことは、それが皮膚から吸収されて、体に悪影響を及ぼすこともあるんでしょうね。そう思うと、やっぱちゃんとした成分の白髪染めを使わないと、健康まで害してしまう恐れがあるってことなのかな。ガゴメ昆布を使った白髪染め、ルプルプなら、安心してカラーリングできそうですね。

Copyright 2011 注目されるがごめ昆布のトリートメント, Inc.